HOME > スクールの特徴

作る楽しさが一番大切!だから難しいパターンをカンタンに!

「未経験だけど服を作ってみたい」「製図(パターン)がもっと簡単なら楽しいのに」どんな人でもきっと洋裁が好きになる、それがトミー洋裁学院です。

トミー式定規 で誰でも手軽に服作りを

トミー洋裁学院学院長 畠山洋子
トミー洋裁学院各校の講師も担当しながら、
服飾デザイン関連協会の評議員・理事も務める。
(社)NDK日本デザイン文化協会本部 評議員
(社)NDK日本デザイン文化協会大阪支部 理事

洋裁の醍醐味は作りたい服が形になること。その「作る」作業の中で最も重要なのが製図(パターン)です。しかし洋裁の技術の中で製図が一番難しく、製図が苦手だから洋裁に自信がないという方や、製図が難しくて過去に挫折された方が大変多くおられます。そんな方にこそ使っていただきたいのが、当学院だけのオリジナル「トミー式定規」。

誰でも簡単かつスピーディに製図ができる“魔法”の道具です。この定規を使えばめんどうな計算なしで製図を引くことができ、補正の必要もなく着心地のよい服に仕上がります。ファッション雑誌やスタイル画からの製図はもちろんのこと、子供服・ドレス・ペットの洋服・古着や着物のリメイクまで、様々な服の製図に自由に応用できるので、服作りの楽しさを存分に味わっていただけるでしょう。

このページのトップへ

レベルと目的に応じて選べる多彩なコース

当学院では「トミー式定規」の製図法を学ぶクラスを基礎として、自由に服を作るクラスや高度な縫製技術を習得するクラスなど多彩なコースをご用意。ご自分のレベルと目的に応じて洋裁を楽しんでいただけます。 また忙しい方や近くに教室がない方にも学んでいただけるよう、通信コースもご用意しています。 生徒さんの年齢は10代〜80代と幅広く、なかには自宅でアトリエやネットショップで開業した方も。そして、女性の方だけでなく男性の方も楽しみながら学ばれています。ぜひあなたも、トミー洋裁学院で新しい自分を発見してください。

このページのトップへ

COLUMN 「トミー式定規」はどうやって生まれたの?

トミー式定規を考案したのは当学院の創立者であり、洋装店経営の経験と実績を持つ畠山とみこ氏。当時私は体型やデザインを変えて作る洋服の製図に苦労していました。デザインを重視すればするほど計算が複雑になっていきます。
そこでこの苦労を解消し、もっと簡単に最新のデザインを取り入れる方法はないものかと考え研究を重ねました。そしてついに洋裁の基礎となる計算方法を確立し、これを応用して大きさの異なった目盛や各デザインの割り出しに必要な角度をはめこんだ「トミー式定規」が完成したのです。この定規は特許を取得し、洋裁界に革命をもたらしました。

トミー洋裁学院創立者畠山とみこ

このページのトップへ

関連コンテンツ
作品・各コース紹介はこちら
  • できる!作れる!作品紹介
  • 好きな服が作れる!しっかり学べる!通学コース紹介
  • 忙しくても着実にマスター!通信コース紹介

このページのトップへ