HOME > 通信コースのご紹介 > パターン科基礎2のご案内

通信コースのご紹介 忙しくても着実にマスター

製図科(パターン科)【基礎2】のご案内

期間・費用

カリキュラム内容

Curriculum.1 セミタイトスカート、フレアースカート、パンツ
ジャストサイズのスカート&パンツを

既製品ではなかなかピッタリサイズに出会えないのがスカートやパンツ。いろいろなボトムも定規一本でバッチリ自分サイズに。ヒップ寸法にアレンジを加えれば、スリムなジーンズからゆとりのルームパンツまで自由自在。

マスターできた喜びのあまり
お礼のFAXを送ってくる生徒さんも

自分の体型に合った美しいシルエットが作れます。

Curriculum.2 ショールカラー
難しい衿の製図はまず基本の型から

難しい衿の製図も「トミー式定規」を使えばあっという間に完成。型紙の上にデザインするので、イメージしながら製図が描けます。まずは基本のショールカラーから。基本をしっかりマスターすればアレンジは意外と簡単です。

衿の製図では同じような線が並ぶので課題で何度も練習してマスターしましょう!

上手に書けると
先生から花マルがもらえることも

型紙上で自由にデザインでき、仮縫もいりません。

Curriculum.3 テーラーカラー
角度が決め手・テーラーカラーに挑戦

ちょっとした角度の違いで印象ががらりと変わるテーラーカラーの製図に挑戦。首の後ろへつながるカーブなど面倒な計算も「トミー式定規」におまかせ。製図が簡単なぶん、デザインに凝ってオリジナリティを発揮しましょう。

通常は仮縫いしながら合わせる「首の後ろにまわる倒し角度」を簡単に定規で割り出せる方法を解説!

衿の型で洋服の印象はガラリと変わります。

Curriculum.4 各種体型の合わせ方(身頃、袖、スカート)
体型に合わせたアレンジのコツを習得

前屈、反り身、いかり肩など、さまざまな体型に合わせる方法を学習。裾が上がったり不格好なシワが入るなど、体型による悩みも製図をちょっとアレンジすれば解消。誰でもすっきり見えて楽に着られる服作りを目指しましょう。

テキストは体型別(胸が高い、猫背など)にどの部分をどうやってアレンジすればいいかがとてもわかりやすく解説!

なんと子供服用のテキストまで
ついてます

ちょっとしたアレンジで体型カバーもバッチリ!

通信コースの資料請求・受講申し込み

このページのトップへ

関連コンテンツ
作品・各コース紹介はこちら
  • できる!作れる!作品紹介
  • 好きな服が作れる!しっかり学べる!通学コース紹介
  • 忙しくても着実にマスター!通信コース紹介

このページのトップへ