HOME > 通学コースのご紹介 > 受講生の声

通学コースのご紹介 好きな服が作れる!しっかり学べる!

自由科のご案内

  • インタビュー前半
  • インタビュー後半

INTERVIEW05 眺めるだけだった高価な洋服も、近い将来作ってみせる!

西村 文美さん(OL) 2005年7月入学 大阪校・自由科 月4回のうち1回は製図のレッスン

以前から洋服が大好き。自分で服を作れたら「流行の服を・自分サイズで・安く」手に入れることができる。そう考えてまずは服飾専門学校に1年間通ったのですが、製図の計算があまりにも難しく「私にはムリ」と諦めかけていました。

そんなとき「トミーなら製図が簡単らしい」という噂を聞き、さっそく入学。一般的な製図を知っているからこそ、トミー式定規を使った製図の簡単さは感動モノでした。複雑な計算式を覚えなくてもイメージ通りの形になるので、細かい計算が苦手な私にピッタリ!

とにかく服を縫ってみたかったので、シャツジャケット、テーラージャケット、パンツと次々に縫い上げ今はスカートにチャレンジ中です。失敗も多いけど、先生に気軽に質問してその場で丁寧に教えてもらえるから安心。ワンピースやスーツにも挑戦するつもりですが、何でも作れるようになるにはやはり製図が大切なので、月に1回は製図を勉強しています。

今ではショップで高価な洋服を見ても「いいなあ。でも高いから買えない」ではなく、「これも自分で作れる」と思うようになり、ガッツと希望がわいてきました。

INTERVIEW06 トミーに入学するまで「服は買うもの」と思っていました

太田 敦子さん(栄養士) 2005年12月入学 神戸校・製図科

背が低いので既製品では体に合う服が見つからない、というのが私の悩み。初めは「買った服を自分で直そうかな…」と思ったのですが、元々おケイコ好きなのもあって、どうせならスクールできちんと洋裁の技術を習得しようと考えました。

トミー洋裁学院に決めたのは、体験レッスンがとっても楽しかったから。 先生方も優しくて教え方もわかりやすく、1、2回の授業で原型が書けるようになりました。「製図は難しいもの」と構えていただけにびっくり。自信が出てきました。

まだ服を作ったことはないのですが、自由科の生徒さんの作品がどんどん仕上がるのを毎週見ていると、自分にもできるんだと思ってワクワク。これまで「服は買うもの」だったのに、だんだんと「服は自分で作れるもの」に変わってきたんです。

製図科(パターン科)を修了したら自由科に入るつもり。目標はまず、自分サイズの服を作ること。将来的には、学院の作品展で見た、色打ち掛けをリメイクしたドレスを作れるといいなあって。それから…ウエディングドレスは必ず自分で作ります!

INTERVIEW07 楽しみながら技術が身に付く!お月謝の価値十分です

片井 智佳子さん(OL)2003年入学 神戸校・自由科 ※ 製図科(パターン科)と並行

とにかく手作り好き、おケイコ好き、スクール情報誌好き。トミー洋裁学院も情報誌で知りました。製図ができる(しかも簡単)=自分サイズの服が手軽に作れる、というところに惹かれて体験レッスンに参加したのですが、その時点でもう入学を決めていましたね(笑)。

入学してもう3年ほど経ちますが、初めて縫ったスカートをはいた時の感動は忘れられません。「本当にできたー!」って。その後ジャケットやワンピース、ドレスなどどんどん作りました。その過程で「やっぱり製図は大切」と感じて、現在は製図科(パターン科)も受講中です。

作ることが楽しくてしかたなく、教室で作った服と同じものを自宅でも作ります。 2着目は妹にプレゼント。復習になるし喜ばれるし、一石二鳥です。トミー式定規を使えばサイズの変更も簡単なので、マイサイズに合わせてアレンジすることもできるんです。

今や教室に通うこと自体が最大の楽しみ。いろいろな年代の友だちができたし先生もすごく優しくて、雰囲気がとってもいいんですよ。ワイワイおしゃべりしながら技術も身に付くので、お月謝の価値アリ!です。これからも長く通い続けたいですね。

INTERVIEW08 洋裁嫌いだったなんてウソのよう夢は趣味のアトリエです

松野下 香織さん(主婦・パートタイマー) 2004年入学 神戸校・自由科 ※ 製図科(パターン科)→自由科

実はずっと洋裁嫌いでした。学生時代に被服科で製図を学びましたが、難しくてなかなか覚えられず、洋裁が上手な母親によく怒られたものです。でも結婚して子どもが生まれ、雑誌を見ながら手縫いで子ども服を作ってみたら「形になる楽しさ」を味わえました。

そんなあるとき、トミー洋裁学院の体験レッスンの広告が目にとまって。以前から存在は知っていて気になっていたのですが、なぜかそのとき「今行かないと一生行けない」と強く思ったんです。いろんなスクールを調べた後、トミー式定規に惹かれて入学を決めました。

製図科から始めましたが、以前のようなストレスはなし。難しい衿の製図にも今では慣れ、学院の認定試験にも合格しました。その後は自由科で好きな服を作って楽しんでいます。初めて作ったのは赤いスーツ。こだわって選んだボタンがお気に入りなんです。

トミーは先生がフレンドリーでいいですね。教室はいつも和気あいあいとして、忙しい仕事の合間の息抜きにもなっています。いつかそんなホッとなごむ雰囲気のアトリエを持てたら…手作りの服と趣味の手作りケーキを楽しんでもらえたら最高ですね。

  • インタビュー前半
  • インタビュー後半
見学・体験予約はこちら

このページのトップへ

関連コンテンツ
作品・各コース紹介はこちら
  • できる!作れる!作品紹介
  • 好きな服が作れる!しっかり学べる!通学コース紹介
  • 忙しくても着実にマスター!通信コース紹介

このページのトップへ